こんな本を読みました。
読んだ本の紹介・感想・メモです。 画像をクリックすると Amazon.co.jp で本を購入できます。
たのしい写真
2009年06月20日 (土) 21:50 | 編集
たのしい写真―よい子のための写真教室たのしい写真―よい子のための写真教室
(2009/05)
ホンマ タカシ

商品詳細を見る


 「たのしい写真 よい子のための写真教室」(ホンマタカシ/平凡社)読了。

 とりあえずカメラの使い方はマスターしました。
 さて、これからどうしようか…というくらいのポジションにいる人に特にお薦めの本です。

 ボクはこの本を通して、あれこれ写真の歴史を振り返ったり、いろいろな人と対談をしたり、実際にワークショップをやってみるつもりです。この本は、写真とはこういうものだ! とボクが教える本ではありません。くれぐれも技術的に写真がウマくなりたい人や、とっくにプロとして活躍している人は読まないで下さい(笑)。
 この本では、これから、あるいは今まさに写真と関わったり、写真を扱おうとしている人たち、そして自分では撮らないけれど写真は大好きだという人たちと一緒に、「今日の写真」について考えていけたらと思います。(p.12-13)



 ある程度写真に関わってきた人なら、「それは知ってるよ」という内容が大部分ではありますが、中身の整理の仕方や、話の展開の仕方が独特で、ホンマさんの頭の中を覗き込んでいるようで面白いです。
 佐々木正人や堀江敏幸との対談もあり、中身は濃いです。


 追記:
 ホンマさんがこちらでヒラ・ベッヒャーにインタヴューしてます。
 併せて読んでみてはいかがでしょうか。
BRUTUS (ブルータス) 2009年 6/15号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2009年 6/15号 [雑誌]
(2009/06/01)
不明

商品詳細を見る


昼の学校 夜の学校
2006年11月01日 (水) 22:06 | 編集
昼の学校 夜の学校 昼の学校 夜の学校
森山 大道 (2006/08/26)
平凡社

この商品の詳細を見る

 「昼の学校 夜の学校」(森山大道/平凡社)読了。

 写真家の森山大道氏が学生たちの質問に答えてゆくという内容です。
 東京工芸大学その他での講義が元になっているそうです。

 とても真面目に丁寧に答えていて、写真から受けるとんがったイメージとは程遠いいい人のご様子。

 一冊の写真集を作るのに500~600本のフィルムを撮って、その間現像はせずためておき、一週間ほどで一気に現像をするのだという。
 そして片っ端から焼いてゆく。
 昔は大きなポリタンクの中の現像液に適当にフィルムを突っ込んでいき、またそれを適当に取り出して、定着に突っ込むなどという荒業を行っていた、など、生々しい話が面白い。

 本当に沢山写真を撮ってください。絶対に、沢山沢山撮ってください。ひとまず量のない質はない、ただもうそれだけです、僕の唯一のメッセージは。(p.51)


 たいして動かないで考えて、あのスタイルもこのパターンもイヤだとか分かったとか言ってやめてしまったら、そこでおしまいなんですね。やはり撮ることによって変わっていくしかないんです。ダメならダメでやりつづける、変えようという意思よりも撮る意思によって変わっていくことのほうがぼくは正解だと思うし、自分にもそう言い聞かせているつもりです。(p.149)


 さあ、さあ、撮りましょう。

 ところで本書には森山氏の写真が一枚たりとも載っていないのですが、以下のオフィシャルサイトで素晴らしい作品の数々を見ることができます。
 森山大道オフィシャルサイト http://www.moriyamadaido.com
ツーアート
2003年08月15日 (金) 21:56 | 編集
ツーアートツーアート
(2003/03)
ビートたけし、村上 隆 他

商品詳細を見る


ツーアート」(ビート・たけし × 村上隆/ぴあ)読了。

 うん、この二人の対談か、面白そうだな…と思い読んでみました。

 たけしが書いたらそれを受けて隆が書いて・・・という往復書簡のような内容。

 現代日本のアート論。

 たけしが書いていることはよくわかるし、「へーなるほど」と感心する部分もあっておもしろいのだが、隆が書いていることは良く分からないのだ。
 いろんな知識が詰め込まれている人なのだろーなという匂いはする文章なのだけど。
 「この単語はどういう意味で使っているのか」とか「この文章とこの文章はどう繋がってんの」というような、読んでいて混乱したり、予備知識を必要とされているような印象を受ける部分が頻出する。

 それとたけしを持ち上げすぎ。ゴマすってるつもりは無いんだろうけど。
Powered by . / Template by sukechan.