こんな本を読みました。
読んだ本の紹介・感想・メモです。 画像をクリックすると Amazon.co.jp で本を購入できます。
ロング・ドッグ・バイ
2013年04月20日 (土) 21:01 | 編集
ロング・ドッグ・バイ (PHP文芸文庫)ロング・ドッグ・バイ
(PHP文芸文庫)
(2012/11/17)
霞 流一

Amazon.co.jp で商品詳細を見る


ロング・ドッグ・バイ」(霞 流一/PHP文芸文庫)読了。

 犬が主人公の探偵小説です。

 犬が考え、犬同士では会話ができ、人間は犬にこのような能力があるとは知りません、というパターンの小説です。

 雑種犬のアローは人間に飼われている普通の犬ですが、様々な事件を暴いてきた探偵犬なのです。
 このアローが、柴犬のボンタから事件の依頼を受け、仲間とともに調査を開始します。

 血なまぐさい事件が起こるわけではないですが、最後のなぞ解きはちゃんと凝っていて、推理小説としてよく出来ています。

 犬好きの人ほど楽しめると思います。




ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.